兵馬俑

1974年に兵馬俑を発見したおじいさんがお土産物屋にいて180元のパンフ
レットを買うとサインをしてくれるというので買ってサインをしてもらって握手を
しました。
めっちゃ高いパンフです。
その後昼食で別のお土産物屋兼レストランへ行きましたが、そこにも別のおじ
いさんがいて同じことをしていました。

青龍寺

今回の観光コースには入っていないけれどご希望であれば、ということで行き
ました。
弘法大師が2年間滞在したお寺で四国88箇所のゼロ番札所だとか(初めて聞
きましたが)
案内はお寺の人がしてくれましたが、最後に小さな部屋に入ってドアを閉めら
れて、ご記帳してください、と言われ、記帳するとお布施をしてくださいと言わ
れ、見ると千円札や100元札が入れてあり、仕方ないので千円入れました。
すると今度はお線香やお経を買えと言われて、要らないと言うと、では拝観料
40元をくださいと言われ払いました。
拝観料であれば最初の入り口で払うものなので、明らかにおみやげを買わな
かったので取ったのだと思います。
40元を払ってやっとドアを開けて出してもらいましたが、用心棒みたいな人も
いて怖かったです。

大雁塔

観光の最後でしたが、塔の前のお寺で参拝するのにお賽銭をしようと並んで
いて、なにやら体を触られる感じがあり、とっさに後ろに回していた肩掛けカバ
ンを前に回すとジッパーが開かれていました。
中のパスポート、お財布が入ったバッグをすぐ確かめましたが大丈夫でした。
もうひとつの財布はズボンの後ろポケットでしたが、ボタンをかけていたのでこ
れも大丈夫でした。
まわりには何人かいたともいます。
ガイドはお寺の中には入ってきていませんでした。
よかった、と思って賽銭をして、お寺を出て、後で写真をとろうと思ったらポケッ
トに入れていたデジカメがなくなっていました。
ということで、今回の旅行は写真はなしになりました。

西安空港

帰路チェックインをして、ゲートで、バスに乗るのですが、ファーストクラスの人
は別のVIPバスのはずがエコノミーのバスに乗せられて、結局最後の方の搭
乗になりました。
見るとボーディングパスがエコノミーになっていました。
席は1Aだったのでそれはそれでいいのですが、上海の乗り継ぎもトランス
ファールームを通れなくて、結局外へださされました。

全日空

伊丹空港で、早く着いたので1便早いのへ変更と、3月の時との差額の返却を
カウンターで行い、荷物は持つから、と言うとプロペラ機なので預けてくださ
い、と言われ預けました。
7番ゲートへ行って搭乗しようとすると、あなたの便はこの次の便です、と言わ
れて搭乗できず。
荷物を預けていなければOKだったのですが。
頭に来て相当文句を言っておきましたが、すいません、の一言でした。
まあおかげでゆっくり昼食ができましたが。

2011年GW西安旅行

2011年5月1日(月)〜5月4日(水)
松山→上海→西安
西安→上海→関空
中国東方航空Cクラス
西安ガーデンホテル